« 給湯器の販売価格にだまされるな | トップページ | カレーが食べたい、だから私は… »

2018年10月 2日 (火)

腰痛と流行病とぎっくり腰

腰がものすごく痛い。何故だろう。とても痛い。いや、待ってほしい。ポエムとかじゃなくて本当に痛い。腰に板が入っていて、そこがバキっと折れそうなくらい痛い!

腰を痛めるようなことをしただろうかと記憶を漁るが何も出てこない。私はしょっちゅう腰を痛めるから、割と動作には気をつけるがさっぱりわからない。昨日は少し腰が痛かったけど、組織が分解してしまったカーペットをゴミ袋に詰めて、家具の移動をしただけだ。…あれ?家具の移動?それはまずい。では前日は?…そう言えば詰まって流れない排水溝の蓋を開けて水垢を腰を屈めて取ったではないか!なーんだ、だから痛いんだ!

と合点したはいいが、その夜余りに腰が痛くて寝返りすら打てない。朝になって布団から体を起こそうとしても腰が痛くて身体を動かせない!なんてこった!

こういう時は鍼灸院に行こう!

私のスローガンである。さぁ、予約をしていつもお世話になっている鍼灸院へ!

そこで先生が放った驚愕の言葉。

「これ、ぎっくり腰だよ?」

「え?でもぎっくりって言わなかったよ?」

「ぎっくり!って言わなくてもだんだんぎっくり腰になるんだよ」

なんだそりゃあああぁ!そんなこと知らないよ!と私は泣き喚いたが、先生は決して呆れたりせず、置き針をしてその上からテーピングした後こう言った。

「この季節は腰痛が流行るんだよ」

みなさん、腰痛にも流行りの季節があるようです。気をつけてください。

« 給湯器の販売価格にだまされるな | トップページ | カレーが食べたい、だから私は… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛と流行病とぎっくり腰:

« 給湯器の販売価格にだまされるな | トップページ | カレーが食べたい、だから私は… »